にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

ランキングバナーのクリック、ありがとうございます!


こんにちは。自称イクメンで、外注自動化せどり実践中のイチケンです。
ブログをご覧いただき、ありがとうございます。



週末の1月26日(金)に、
大きな事件の2つの謝罪会見がありましたね。



1つは、「はれのひ」の社長の謝罪?会見。



もう1つは、「コインチェック」の経営陣の謝罪会見です。



「はれのひ」は今年の成人式の日に、
着物レンタルのサービス提供を当日に告知なく突然放棄し
社会に大きな迷惑とインパクトを与えた事件。



姿をくらましていた社長(55歳)がようやく出てきて会見をしましたが、
迷惑を受けた新成人の方、そのご家族、関係者、助け舟を出した同業者など
たくさんの方々があらためて怒り心頭な気持ちになるのも分かります。



「逃げてない」「詐欺の意識はない」「社員が・・・」とか
55歳の経営者が3週間近く雲隠れしてようやく出てきた謝罪会見がコレ。




謝る気がなく、言い訳がましいというほか無い、
全くもってヒドイ会見でしたね。あきれます。




迷惑をかけた方々への返金や補償はどうなるのでしょうか?



かたや、「コインチェック」は、
今話題の仮想通貨(NEM:ネム)の取引所で、
今回、外部からの不正アクセスが発覚し
利用者のほぼ全て約580億円分の仮想通貨が流出(盗難)し、
大きな事件となりました。



仮想通貨は昨年からメディアでも大きく取り上げられ
出川哲郎さんをCMに起用するなど、非常に勢いがある市場でしたが、
この事件で仮想通貨のリスク性や投機の恐さを一気に露呈してしまいましたね。



会見した27歳の社長、とても若くてビックリしましたが、
謝罪会見では社長は泣き顔で、隣に同席したもう1人の経営者がほとんど回答。




セキュリティの甘さを追及する報道陣にやりこめられる姿は、
何とも若さを感じましたね。




この事件で被害にあった利用者への補償はどうするのでしょうか?




こちらは昨晩、被害者全員に対して日本円で一部返金すると発表、
ただ、補償時期や手続きの方法は検討中とのこと。



どうなるのか分かりませんが。



ハイリスク・ハイリターンの商品は、
高いリターンを得られる半面、


このように突然なにが起こるか分からない、
全て失うリスクも負う必要があります。



ハイリスク・ハイリターンの商品を
1つの投資手段として考えるのであれば、


・全財産を賭けるようなことは絶対にしない、


・儲けに目がくらみハイリスクハイリターン商品ばかりに頼ることはしない、


・賭けるなら全てを失っても良い程度の余裕資金で


・小額でチャレンジするのが無難です。



余裕資金で小額なら痛手も少ないですし、
全損してもまたやり直せるわけです。




全財産を強制ロスカットさせられて市場から退場させられたら
何も残らず、立ち直ることができません。



まずは小額でも、強制ロスカットになる前に、
損切りして一旦仕切り直すことがおすすめです。



また、利益が乗ってきたら
利益確定をしてポジションを清算することも必要です。



とにかく、
ハイリスク・ハイリターン商品に依存しないこと



またいつどこで、ジェットコースターのように、
乱高下するかは分からないので。



うまく付き合えば、きっと心穏やかに、
リスクと共存することができますよ。



このような事件をあらためて教訓にして、
自分の投資ポートフォリオを見直し、
リスクのチェックをする機会にしたいですね。



最後までお読みいただき誠にありがとうございます。
よろしければ2つのランキングバナーのクリックをポチっとお願いいたします。


せどりランキング
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村