にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

ランキングバナーのクリック、ありがとうございます!


こんにちは。自称イクメンで、外注自動化せどり実践中のイチケンです。
ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は3連休の中日。
1月5日だけ出勤して、またすぐ3連休なのは嬉しい限りです。
日中も穏やかに晴れていて散歩などには最適な気候でした。




さて、本日1月7日といえば、「七草粥」のイメージですね。


それよりも大きな出来事として、
1989年(昭和64年)1月7日に昭和天皇が崩御された日でもあります。




当時の内閣官房長官だった小渕恵三さんが、
「平成」という新元号を発表した日というイメージがあります。




今年が平成30年ですから、あっという間に30年(実際には丸29年)ですね。




昭和が64年までの長期間でしたから、
平成は大正のように短いのでは?と当時は噂されましたが、
日本の元号では昭和(64年)・明治(45年)・応永(35年)に次いで4番目の長さ
ということになるようです。



平成は、2019年(平成31年)4月30日の天皇の退位までなので、
残りあと1年4ヶ月弱となります。





では、次の新元号は何になるのか?
どうやら今年の秋頃に、内閣で決めるようなのですが、

さて次の新元号は・・・
なんて、今から予想したり分析してりする方々がいるようです。



ではここで、新元号の予想を詳しく解説をば、、、

なんて無意味なことはする必要はありません。

そんなことに興味をもったり情報を集めるくらいなら、
2019年(平成31年)の平成天皇退位に向けて、
そしてまた2020年東京オリパラに向けて、

少しでも何かに投資をした方が絶対に賢明です。





新元号も日本経済も将来を予測するもの(できるもの)ではありませんが、
先の将来を見据えた行動は自分自身で出来ることなので、
その投資行動にこそ興味を持ちましょうよ。





いっそのこと、新元号を「投資」にしたら、来年は「投資元年」ですね笑


なんか、個人的には前向きな気持ちになれそうです。



最後までお読みいただき誠にありがとうございます。
よろしければ2つのランキングバナーのクリックをポチっとお願いいたします。


せどりランキング
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村