コロコロコミックで「外注化」も「せどり」も考えてみると

帰宅をしましたら、小学校3年生の息子が「コロコロコミック」の最新号を楽しそうに読んでいました。
毎月15日といえば、小学低学年の最強バイブル「コロコロコミック」発売日なんですね。
ボクの子供時代にもあった「コロコロコミック」。