にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

ランキングバナーのクリック、ありがとうございます!

こんにちは。イチケンです。
ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ボクが実践している電脳せどり、外注さんたちによる組織化で、
現在4名の方々にお願いしチームを組んで工程化しています。

先週、「価格の値付け」の方が体調不調でお仕事を辞退をされたので、
あらたに募集しすぐ別の方にお願いすることが出来たので良かったのですが。

昨日、このチームの根幹である「出品作業」の方が、
家庭の事情で今日でお仕事を最後にしたいと申し出てきました。

これはもう、ボクの電脳せどり組織化で、初めて直面した大きな危機でした。

せどりは物販ですから、電脳といえど「商品」という物理的なものを取り扱うわけで、
その物理的商品を素手で取り扱う出品作業」が一番ウエイトが大きいのです。

それを自分でやるのがキツいから外注化を始めたというのもあり。

今はこの外注組織化の物理的リソースが全てその方に集中しています。

出品する商品、出品作業を行うための資材
(ダンボール、緩衝材、ガムテ、ラベル、用紙その他文房具など)
をお任せして一手に預かっていただいています。

「荷受け」、「動作確認」、「付属品チェック」、「簡易クリーニング」、
「プチプチ包み」、「PC商品登録」、「ラベル貼付」、「ダンボール梱包」、
「出荷」、「出荷管理表更新」などなど・・・
これだけの作業をこの方に担っていただいていました。

「出品作業」以外の工程は、全てウェブ上で行えるため物理的負担がなく、
いつどこでもどんな環境でも、インターネットに接続さえできれば
作業ができてしまいます。もちろん仕入れもほとんど電脳で。

この物理的作業を、この方に甘えてしまっていたのですが、
この方とても信頼できる方で、受け答えもよく、作業の品質が高いので、
この方を失うリスクは計り知れないと、お昼休みに放心状態になりました。

色々な無理をさせ負担になっていたのかと反省もしました。

他の方を募集せねば・・・いや、しばらくはボク自身が出品作業をせねば・・・
預かってもらっている商品や資材はどうしよう??
などなど、途方に暮れて、本業どころではありませんでした。

なんとか誠心誠意、その方に貴女の存在の大きさ、必要性を訴え、ラブコールを送り、
なんとか思いとどまらせて、継続していただけることになりました。

何とか水際で食い止められ、本当に心からホッとしました。

自動化とはいえ、外注さんのケアはマメにしなきゃと思ったのと同時に、
万が一の時にどうするかの準備(冗長化・分散化)をしておかなきゃと感じました。

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。
よろしければ2つのランキングバナーのクリックをポチっとお願いいたします。


せどりランキング
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村