にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

ランキングバナーのクリック、ありがとうございます!

こんにちは。イチケンです。
ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

せどりの外注化」って聞くと、すごくハードルが高いイメージですよね。

せどりではなくとも、何かの業務を外注化するってなると、
もう業務委託ですから、契約から支払条件から業務仕様(マニュアル)から万が一の賠償など、
決めなければならないことが多くて、とても個人では難しいですよね。

「外注」って、言葉がそもそも固いイメージじゃないですか?

意味を引くと、「会社の仕事の一部を外部に発注すること。」

「会社の仕事」って、そもそも個人じゃないですよね。

類似の言葉としては「アウトソーシング」??

少しはカッコよく聞こえるかもしれませんが、
やはり組織の一部の業務を外部委託することなんですよね。

でも、みなさんも身近なところで考えてみてください。

我が家では、小学校低学年の息子に、
お手伝いをしてくれたら「ポイント」を付与しています

・お風呂掃除 〇ポイント
・クツ磨き 〇ポイント
・ゴミ捨て 〇ポイント
・おつかい 〇ポイント
・布団敷き 〇ポイント

などなど

そしてそのポイントを換金してあげて、
ブックオフや、ヤフオクで子どもの好きなカードやメダルを選ばせて買ってあげます。

これ、立派な外注化ですよね。

おウチの作業を委託して、報酬を与える。
家族という信頼関係のモト成り立つことですが、簡単な外注なんです。

ボクの知り合いのせどらーさんは、
お母さんや奥さんなど家族にせどりの手伝いをしてもらい、
売り上げの一部を報酬(バイト代)として渡してやりくりしているそうです。

あるいは、ジモティーや市の募集でアルバイトさんを探したところ
地域の知り合いの方が手を挙げて手伝ってくれた、という話も聞きます。

まだ見ず知らずの人にネット越しに頼むのとは違うかもしれませんが、
考え方は一緒です。

自分の作業で「これ誰かに手伝ってもらえないかなー」という部分を、
お任せできる人がいると、ホント楽になりますよ。

まず、言葉のイメージや心の障壁を払拭し、ハードルを下げて、
気楽なことから始めてみてはいかがでしょうか。

外注化は、需要と供給で、どんな作業でも何でも出来てしまう。

自分じゃなくても出来る作業、誰かに任せられる作業

みなさんも考えてみてはどうですか?

参考になさってくだい。


最後までお読みいただき誠にありがとうございます。
よろしければ2つのランキングバナーのクリックをポチっとお願いいたします。


せどりランキング
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村