にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

ランキングバナーのクリック、ありがとうございます!

こんにちは。自動化外注せどりを実践中、イチケンです。
ブログをご覧いただき、ありがとうございます。



今日は月末金曜日ですから、

「プレミアムフライデー」の日です。



とはいえ、会社では誰も利用していないし、

ボクも普通に定時の就業時間まで仕事をしていました。



プレミアムフライデーって??

という感じになってますよね。





「プレミアムフライデー(略してプレ金)」は、

毎月の月末金曜日に、午後3時を目途に仕事を終えて、消費を盛り上げ、

普段よりもプレミアムな生活を推奨する個人消費喚起キャンペーンなのですが、

始まってちょうど今回が12回目。来月で丸1周年を迎えることになります。



果たしてこの企画、今更ですがどうなんでしょうか?



その「プレ金」利用率がたったの「3%」にとどまっていることが、

先日報道されていましたね。



政府や経済界が一体となって推進して1年が経ったのに、

まぁものの見事に失敗なんでしょうね。。





とある研究所が全国の1万人あまりの男女にアンケート調査を行った結果、

「プレミアムフライデー」の「認知度」は94.5%と非常に高いけれど「利用率」は3%。



利用しない理由として「仕事が終わらなかった」とか「収入が減ってしまうのが嫌」

と回答があるようなのですが、

そもそも勤勉な日本人が、午後3時に一斉に早上がりして、

明るいうちからお酒を飲むとか趣味にあてるとか、そういったことに抵抗感があり

(慣れていないのもそうですが)



全員がやらないのなら1人で出来ないので、じゃあ多数に合わせて働こうか

という日本人気質が働くのも当然だと思います。





個人の問題ではなく、制度や環境の問題なのではないでしょうか?



やるなら徹底してやらないと、

中途半端に「やれる人どうぞー」では誰も手を上げないと思います。





それならば、政府・企業・社会がどんどん「副業」を推奨して

給料以外に得られる個々人の働き方を

推奨・推進するほうが、

よっぽど「プレミアムフライデー」を活用でき、

かつ「働き方改革」にもなるのではないでしょうか?





会社に縛られる時間が減り、

個人の選択や裁量(資質)で「副収入」を得ることが出来るので、

「副業」への価値ももっと見直されると思います。



是非とも「プレミアムフライデー=副業の日」の推進を、お願いしたいです。



ちなみにみなさんは何回「プレ金」を利用しましたか?

ボクは最初の1回だけでした。。そんな人、多そうです。



最後までお読みいただき誠にありがとうございます。
よろしければ2つのランキングバナーのクリックをポチっとお願いいたします。


せどりランキング
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村