にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

ランキングバナーのクリック、ありがとうございます!

こんにちは。イチケンです。
ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ウチの小学校3年生の息子が最近友達とよく遊ぶモノとして、

「デュエルマスターズ」と「デュエルモンスターズ」というカードバトルがあります。

昨日の午後、マクドナルドからのブックオフ!という

父子2人の休日定番の行動パターンでお出かけしました。

お店に行く途中に息子が「今日2枚のデュエマカードを売りたいから持ってきたんだ。」

なんてことを言うので「ふーん、そっか。じゃあパパと一緒に出してみようか!」

という会話をし、まずブックオフの買取カウンターへ行きました。よっぽど不要なのかなと。

※これまで息子から自分でカードを売るなんて言うことはなく、

 初めてのことでしたので少し驚きでしたが。

すると出した2枚は、査定の結果「1枚は50円、1枚は600円、合計650円になります。」と。

息子に「どうする?」と尋ねたところ、

「じゃあ600円のだけ売る!」という言うので、1枚だけ買取してもらいました。

「この600円は好きに使っていいよ」と600円を渡したところ、

息子は喜び、カードのショーケースや売り切りBOXなどから漁り始め、

選んだ結果、300円のカードと150円の10枚詰め合わせを2パックを選び、

これでお会計をしたいと伝えてきました。

会計後、息子がボクに言ってきた言葉と会話は、

「この300円のカード、さっき600円で売ったカードと同じのなんだ。」

「え!?同じカードを買ったの?」

「うん、そう。」

「え、なんで!?」

「だってあのカード、状態悪くても使えるから、安いのをゲットしたんだ。」

でした。

結構ビックリすることを言っているのであたふたしましたが、こういう手法何て言うんでしょうね。

良品を売って資金にし別の商品を購入する。その一部が売った商品の中古だと。

どこまで理解しているかは分かりませんが、

なかなか高度なテクニックを使うもんだなぁと関心しました。

そのあとなんて言葉を返したか覚えていませんが。。
また明日への活力になります。

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。
よろしければ2つのランキングバナーのクリックをポチっとお願いいたします。


せどりランキング
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村